サッカー

『感情のデトックス』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はダークサイドにいる下地です。

 

実は感謝のワークではなく
不安と憎しみのワークも実践しています。笑
 
 
いずれこのノートを
人に見せれるほど

自分が成長したら
公開したいと思いますが 
 

今は恐ろしくてできません。笑
  

最近いいことばかり
言ってきて”いいやつ”だと
 

思われるのがこわいので
 

今日はここでバランスを
取ろうと思います。
 
 
何事も陰と陽のバランスです。

 
 

実は今回
新しいチームに入って
背番号を”2”にしたのは
 

この”陰と陽”がテーマだったので
選びました。
 
 
『下地さん相変わらず変ですね。』

・・・はい。
  
 

今回僕にとって馴染みの
”16”と”8”がなくて
 

選べなかったのですが
 

ちゃんと理由を考えて
“2”を選びました。

 
空いている番号は
”2,6,23,24・・・”とかなり
デカイ数字まで
ありました。
 

“23”のジョーダン、ベッカムナンバーに
しようかとも思いましたが
 

”2”を選んだ理由は 
 

『陰と陽の二面性』を
大事にしようと思ったからです。
 
・・・ 
 
これまで僕は
成功にばかり
意識してきました。
 

『成功するのはいいことだ』と

陽のことばかり考えて
進んできました。

 
それは
失敗が重なってきた
時期を一回経て
 

もう失敗したくない
という裏返しでも
ありました。

 
でも
物事には必ず
 

陰と陽が存在します。

 
でも

 
『陽が良くて』
『陰が悪い』

『成功が良くて』
『失敗はダメ』

という

 
西洋的な思想で
 
善悪的な捉え方をしてきて

精神的に苦しいなと

個人的にずっと感じていました。

 
そして

 
去年から負け続けてきて
 
 
ある意味リセットしたのかな
とも感じていたし

 
より長期的に
人生を観て成功したいと
考えた時
 

陰と陽のバランスが
大事で

 
それは
サッカーにも通じる
なと思いました。

 

攻撃だけでもダメだし
守りの時間が
 

試合のクオリティを
よくするし
 

勝ちたいという意欲は
負けたことがないと
 

湧いてこない。

 
『負けたことがあるというのが
いつかお前たちの財産になる』ー堂本五郎ー

『またスラダンか!』ってことですが

 

僕の考えとしては

 
『負けてもいいとか』
『勝ちが全てではないとか』

ということではなく
 

実際負けるのは
死ぬほど嫌いですし
まだまだ成功したいので 
 

『勝つことだけでは足りない』

と僕は思っています。

 
本当のチャンピオンになるには
『勝つことだけでは足りない』と

ちゃんと
負けもあるということを
意識して勝負することで
 

いろんな戦略も
技も生み出せるんだと
思います。
 

それが長期的に
勝ち続けていける
人たちや
 

成功し続けている人たち
を見ていて感じたことでもあります。
 

なので
そういうところも含めて

 
“2”という

 
陰と陽を示す
(と勝手に思って)
番号を選びました。
 

だから最近
意識するのは
物事の両面
 

体を動かしたら
休む

節制をしたら
お菓子を食べる。

真剣にやったら
ふざける

いい人になった後は
自分勝手になる

家族と過ごしたら
一人になる

 
という
両面を大事にしようということ。 

この効果は
今のところよくわかりませんが

精神的にも
肉体的にも

無理がないなと
感じています。
 

でもやはり
頑張りすぎることとか
無理することに慣れているので
 

これは
日本人であれば
ほとんどそうだと思いますが

 
休むとか
だらけるとかに
罪悪感を持ってしまいます。

 
だけど
そこは恐れずに

休んだり
だらける
のをやっていこうと思います。

 
後もう一つ大事にしているのは

 
『感情の陰もしっかり出すこと』

例えば
 

チーム内で
仲良い選手とか
気心している選手に

 
愛情を向けれて
笑顔で接しているのに
 

同じチーム内には
気の合わない
嫌いなやつがいます。

それはしょうがない。
 

でもそういう時も
やっぱり

”いい人でいたい自分”が出てきて

そいつが

全然いいこと
していなくても

どんなに悪態をついたり
嫌なこと言ってきても
 

自分はそいつには
いいことしようと
 

してしまいがちです。
 

でも最近は
おもいきって

 
そういう
ムカつく選手が
何かを仕掛けてきたときは
 

Fullシカトしています。
(ちなみに喧嘩はしません。争いは嫌いなので笑)

 
あるいは

『そういうのムカつくと言ってみる』
というのを計画中です。笑
 
 

自分がイライラしているときも

惜しみなく
イライラします。

 
そして
愚痴りたくなったら

ノートに書きまくります。
 

他人に愚痴ると
かなり悪影響があるので
そこは避けます。

 
そして
自分の言いたいことや
思っている陰の感情を
さらけ出し 
 
バランスをとります。
 
 
”いい人だけ”では
どこかでいずれ
壊れてしまいます。
 

人はいい人になりたくても
なれないときや
なれない相手は必ずいます。
 

最近いいことばかり
書いていますが
 
 
決して僕は善人の部分
ばかりではありません。

 
感謝のワークと
並行して

そうやって
不安と憎しみのワークで
 

ダークサイドを書き出すことで

 
うまくバランスを取り

自分の夢を実現したり
多くの人が笑顔になれるような
ことを実現していけると思っています。

 
 
でもまだまだ

最初から丁度いい
バランスは取れないので

陰と陽どちらにも触れながら
 

その時々の
感情をしっかり
出し切って
 

自分を責めないことが
自分を信じて
継続していけるベストな方法だと

今のところ感じています。

 

・・・ 
 
ちなみに
今のチームには

みんなから愛されている
猿田さんがいて

練習の行き帰りは
こんな感じで
 

ふざけて
感情をデトックスしています。

 
おかげで2人とも
チームもいい感じなのです。
 

先週から猿さんは

 
謎のVIP待遇で
バンコクでのほほ〜んと
休暇中ですが

 
さすがキング
 

みんなから愛されて
いるのが羨ましい限りです。

みんなが帰りを待っています。 

「待ってるから。大好きなサッカーが待ってるから。」
晴子さんも待ってます。

 
先日
猿さんは

もはや
日本人のブレーキが外れ過ぎて

バンコクのキムタクになってました。笑

 

それでは今日も
最後まで観てくれて
ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ST より:

    初めまして。下地さんご本人が体験されたこと、そしてそれを通してのアドバイスに共感できる事も多く、励まされています。更新楽しみにしています。

ST へ返信する コメントをキャンセル

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください